首都圏の新築マンション、分譲マンション、新築一戸建て、不動産情報のことなら総合不動産デベロッパーの新日本建物へ
新日本建物

Rena Courtルネコート

新日本建物の資産運用型アパート

満足度の高いアパート経営をその手に。
「ルネコート」シリーズは、オーナー様の「資産性」・「収益性」と住まう方の「快適性」を追求した資産運用型アパート。
土地40坪弱から、一棟6~10室を基本プランとして、投資コストを抑えながら高利回りと高い入居率が期待できる、
満足度の高いアパート経営を可能にします。

機能性とデザイン性の両立

新日本建物の資産運用型アパート「ルネコート」
安定した賃貸経営をその魅力でサポートするアパート。

住まう人に心地よいやすらぎを

戸建住宅で培った居住空間設計のノウハウをアパートに。住む人の日々に心地よさを与える高品質なアパートで、安心の資産運用をサポートします。

The Concept of Rena Courtルネコートのコンセプト

「駅近」にこだわった立地

「高利回り」と「高い入居率」が見込める、駅10分圏を目指した用地取得に注力し、商品化しています。学生ニーズが豊富な大学近辺での供給も積極的に図ります。

「資産性」を高める土地活用

オーナー様が購入しやすく、リスクの分散をさせやすいよう、「購入総額1億円前後」と初期投資額を抑えることを意識しました。また、資産性を高めるため、用地分割・戸建事業との併用等により、そのポテンシャルを最大限活かす土地活用を行ないます。

「高収入」を目指した商品企画

「貸しやすく」、「借りやすい」相場より低めの賃料設定を見据えた商品企画を行ない、「高い入居率」の維持を目指します。
また、将来的な賃料落込みの軽減や、リターン額に配慮し、快適な広さを確保したコンパクトプランとし、極力戸数を増やす計画としています。

木造アパートによる「高い収益性」

木造はコンクリート造と比較し、建築費が抑えられるため、投資コストを抑えることができます。また、建物が小規模なためエレベーター等の設備も少なく、維持管理コストも軽減され、高い利回りが期待できます。
さらに、減価償却率が高いため、節税の効果も期待できるとともに、将来的な建替え・売却などの際にも解体費を抑えることができます。

40年の分譲実績で培った「快適性」への配慮

過去40年間に亘るマンション、住宅の分譲実績を活かした、住まう人の目線に立った「快適性」や「アフターメンテナンス」、「管理業務」等を「ルネコート」にも踏襲。オーナー様・入居者様への長期的なサポートを行ないます。

pagetop