トップ  > クラブ・ルネサンス  >  シティ・コンシェルジュ / VOL.4:川越


シティ・コンシェルジュ Vol.4:川越 新日本建物の分譲マンションが誕生する街を中心に魅力のスポットをご紹介します

「粋な小江戸」と「トレンドタウン」の顔をあわせ持つ街「川越」
シティ・コンシェルジュ Vol.04:川越 「粋な小江戸」と「トレンドタウン」の顔をあわせ持つ街「川越」

川越といえば「小江戸」として広く知られる城下町。都心からもほど近く、気軽に観光気分を味わえることで人気の粋な街は、ぜひ自分の足で歩いて楽しみたいもの。江戸文化の隆盛を今に伝える風情と、駅周辺に立ち並ぶおしゃれな商業施設でのトレンドショッピング、そして地元ならではの素朴なグルメが一度に楽しめる、大満足の川越へ今すぐ遊びに出かけませんか?

「時の鐘」(写真右)
蔵造りの街並みで、高くそびえるやぐらのような建物。これが「時の鐘」です。 江戸幕府が鐘を鳴らして市中の人々に時を告げていたことに、当時の川越藩主であった酒井忠勝がならい、川越城下でも鐘撞きを始めたといわれています。現在も一日4回時を告げる音を響かせ、平成8年には環境庁の「残したい日本の音風景百選」にも選定されました。

時の鐘

住所:川越市幸町15-2

電話:049-224-5940(川越市 産業観光部 観光課)

 
3つのゾーンからなる観光スポットを歩き尽くそう 洗練のショッピングは駅から0分。都心並みの便利さが自慢 地元産の極上食材を使った川越グルメを堪能 物件サイト

首都圏の新築マンション、分譲マンション、新築一戸建て、不動産情報のことなら不動産総合デベロッパーの新日本建物へ