トップ  > クラブ・ルネサンス  >  シティ・コンシェルジュ / VOL.2:千葉市中央区


シティ・コンシェルジュ Vol.02:千葉市中央区 新日本建物の分譲マンションが誕生する街を中心に魅力のスポットをご紹介します

豊かな自然と文化施設を擁して成長を続ける街
シティ・コンシェルジュ Vol.02:千葉市中央区

政令指定都市認定を受けて15年、ますます発展を続けている千葉市。中でも、行政や文化の中枢となる中央区は、整備された街並みと豊かな自然が息づき、住みやすさ抜群のエリアです。今回は、県庁が置かれて130余年の歴史に育まれた千葉市中央区をクローズアップ。近年は「千葉市美術館」や「きぼーる」などの文化施設も誕生し、新旧文化の融合が生まれています。

千葉市美術館(写真上)
昭和2年に建築された市指定有形文化財認定の「旧川崎銀行千葉支店本館」を保存・修復し、それを包み込むようにして建てられた「千葉市美術館」。新旧一体となった個性的な建物の中には、展示室のほかにもミュージアムショップ、レストラン、貸し出しスペースなどの施設が整っています。

千葉市美術館:ホームページ

住所:千葉市中央区中央3-10-8

電話:043-221−2311
開館時間:日〜木曜10:00〜18:00、
     金・土曜10:00〜20:00
休館日:第1月曜 (祝日の場合は翌日)、年末年始

 
花もアートもスポーツも楽しめる都市公園が点在 交通の要となるターミナル/アカデミックな施設も多彩 隠れた個性派の名店から気軽に楽しむバーまで多彩に 浜野レジデンス

首都圏の新築マンション、分譲マンション、新築一戸建て、不動産情報のことなら不動産総合デベロッパーの新日本建物へ